プラネットピクチャーズ 情報セキュリティ基本方針


株式会社プラネットピクチャーズ(以下「当社」といいます)は、いかなるときも自由に、様々なチームともコラボレートできる遊星でありたいと願って設立されました。
当社は、撮影業務においてクライアント様の未発表情報を取り扱う機会も多く、情報の管理には細心の注意を払わなければなりません。
この考えのもと、情報を適切に保護していくための指針として、情報セキュリティ基本方針を定め、スタッフ全員が本基本方針に従い、業務を行うことを宣言します。


☆ 当社は、代表取締役自らが情報セキュリティの管理責任者として情報セキュリティの維持、 向上を図ります。
(※1参照)
☆ 当社は、撮影業務に付随するすべての情報の取り扱いについて規定を定め、 スタッフ全員が遵守します。
(※2参照)
☆ 当社は、国内・海外を問わず世界規模で撮影業務を行なっております。撮影現場などでの情報の盗難、 紛失などの
リスクに対して万全のセキュリティ対策を講じます。(※3参照)
☆ 当社は、著作権や個人情報の保護などの法令、規制、並びに撮影業務に関するクライアント様との契約上の
セキュリティ義務を遵守します。(※4参照)
☆ 当社は、万一、情報の盗難、紛失などの事故が発生した場合、再発防止を含む適切な対策を速やかに講じます。
(※5参照)

制定日: 2010年 2月 8日
改訂日: 2010年 8月 8日
株式会社プラネットピクチャーズ
代表取締役
千原 久樹


当社は、情報セキュリティの国際標準であるISO/IEC 27001:2013の規格に基づき、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築、運用し、情報の保護のために適切な安全対策を実施します。


ISMS認証認証基準 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)

認証登録番号 ICMS-SR0093

当社は、上記について徹底遵守するために、以下の規程を定めます。

※1 ISMSセキュリティマニュアル
※2 安全対策の手引
※3 安全対策の手引き、リスクアセスメント
※4 ISMSセキュリティマニュアル
※5 安全対策の手引き

ISO27001

isomark